あにばな!

あにばな!

アニメを楽しむファンサイト

【面白い】「転生したらスライムだった件」をアニメ大好きな人が見てみた!感想・評価 ★★★★☆

こんにちは。あにぃです。今回、感想と評価を書く作品はこちら。

 

                  「転生したらスライムだった件」1期

f:id:anibana:20210805192924j:plain

出典:転スラアニメ公式 新着情報

略称は「転スラ」

原作は、小説投稿サイトの「小説家になろう」でWEB小説として連載されていた作品をもとに改訂した伏瀬(著者)とみっつばー(イラスト)による「なろう系ライトノベル」。

 

シリーズ累計2,400万部超の超人気作です。

私も読みました。1巻あたり400ページ前後ある結構分厚い本ですが、超面白いです。

でもその厚さの本を読んでる人が多くて驚き。

 

話をアニメに戻しまして、2018年から放送された1期は全23話構成(24話は外伝)。

視聴して、ニヤニヤした笑いが出てしまうところと、う~ん・・・これは・・・と少し気になる部分がありました。

総合的にみると視聴者に作品を楽しんで欲しい!というアニメスタッフの気持ちを感じるアニメです。

面白いです。

 

オープニングとかエンディングもとてもいいですしね。

1期前期OP・EDと1期後期OP・EDの4本ありましたが、全て素晴らしかったですね。

曲が良くて映像が合っていて好きです。

作品の世界観とか雰囲気がよく伝わります。

 

作品の評価と感想を書いていきますので、ぜひお読みください。

 

転生したらスライムだった件 アニメの内容 あらすじ

 サラリーマン三上悟は通り魔に刺され死亡し、気がつくと異世界に転生していた。ただし、その姿はスライムだった!リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめくこの世界に放り出され、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指すことになる--!

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

引用:転生したらスライムだった件

 

転生したらスライムだった件 PV

www.youtube.com

大賢者が強すぎ?転生したらスライムだった件 アニメ の設定!

転スラでは主人公リムルが死ぬ直前の想いによって、転生後のスキルを獲得していく。

なかでも「捕食者」と「大賢者」のスキルが強い。

 

捕食者は物質やスキルをなんでも取り込めるというスキル。

大賢者は『思考加速』、『解析鑑定』、『並列演算』、『詠唱破棄』、『森羅万象』のスキルを内包したスキルらしい。

 

ともに主人公が転生前「37歳童貞」だった想いから生まれたスキル。

童貞最強かよ。

 

『思考加速』は通常の思考の200倍の速度で考えられるらしくて、『並列演算』は考えてることと別のことを同時に考えられるらしい。計算しながら料理とか。戦闘しながら今後の方針とか。

『森羅万象』だけはよくわからないけど、とにかく大賢者チートすぎます。

こんなスキル持ってたらスライムなのに主人公が強いのは当たり前だよね。

スキルを次から次に獲得できるのも納得です。

 

ほかに、設定部分で序盤にこういう世界地図を出してくれたのは嬉しいですね。

色は少し見にくいけど。

f:id:anibana:20210808151406p:plain

2話より 世界地図

最初に全体図出してくれる作品は珍しいと思う。

主人公が拠点としているのはジュラの大森林で、ここからどう話が展開するのかワクワクした。

 

あとは、魔物に「名前をつけたら進化して強くなる」設定も特徴的。

名前つけられた魔物はネームドって呼ばれて特別らしい。

だから魔物のほとんどが名前なしで生活してる。

 

でも名前なしだと、群れ作るの難しそうだなあって思いました。

近所のだれだれさんとか言えないし。

リザードマンの集落とか1万匹いるらしい。

ほぼ全員名前なしで統率してるリーダーのカリスマ性すごすぎやろ。

 

転生したらスライムだった件 アニメ の女の子がかわいい!

この娘がヒロイン!と明確に呼べる人はいないが、転スラの女の子はみんなかわいい!!

視聴者によって推しがバラける作品だと思う。

 

特にかわいいと思った3人がこちら

f:id:anibana:20210808151412p:plain

18話 温泉に潜って遊ぶシーン

左からシュナ(朱菜)、ミリム、シオン(紫苑)。

シュナとシオンは一応漢字がある。でもカタカナのほうがしっくりくる。

シュナは手先が器用で、服を作るための絹織り(きぬおり)の仕事、シオンはリムルの秘書としての役割を担当している。

 

シュナとシオンは同じオーガ族で、ふたりとも主人公リムルに名前をつけられて鬼人となったせいか、リムルをめぐって張り合うことが多い。

f:id:anibana:20210808164139p:plain

11話 リムルをめぐって火花を散らすふたり

争ってるところもかわいい。

こんなふうに争うこともあるけれど、実はふたりともとても仲が良い。

一緒に温泉入ってるくらいだしね。

かわいい女の子同士が仲が良いと癒やされます。

 

温泉真ん中にいるミリムは世界最古の魔王のひとりで、正式名称は「ミリム・ナーヴァ」。

見た目も性格もこどもみたいだけど、実力は作中最強クラス。

f:id:anibana:20210808171310p:plain

18話 狩りでどや顔するミリム

個人的にはかわいさも最強クラス。

表情が豊かで、笑ったり怒ったりする喜怒哀楽がはっきりしてます。

裏表がなく、単純でわかりやすくて好きですね。笑顔がとてもかわいいし。

ありあまる力のせいで、ミリムが通ったあとは大体モノが壊れてます。

だから人によって好き嫌いが激しそうなキャラでもあります。

かわいいから許して。

 

この3人の他、転スラは魅力的な女の子が多くて楽しいです。

 モブキャラのゴブリンでも可愛いからね。びっくりします。

 

転生したらスライムだった件 アニメ の気になったところ

転スラは面白いのですが気になった点もありました。

 

それはスライムというモンスターをみんな知ってるわりに、主人公のリムル以外のスライムが1匹もいないところ。

 

背景でもまったく出てこない。

弱すぎて絶滅してしまったのだろうか・・・。

そのわりに、スライムが最弱モンスターとしてみんなに認知されていて、主人公は「弱い奴」だとしてナメられる展開があります。

うーん…不思議。ほかに君たちはどこでスライムを見たんだい?って気になりました。

 

細かいシーンで気になったのは、ゴブタ逆さ吊りして放置とか、裁判中キムタク風に「ちょ待てよ!」とか言い出したのはなんだかなあと思ったのと、「僕は悪いスライムじゃないよ」でシズさんが吹き出すところは違和感がありました。

吹き出すほど面白いかな?って思っちゃった。

 

あとはカリュブディスを倒した後の20話から23話まで、少し間延びした展開のようにも感じられました。

敵と呼べる敵が出てこなかったから。

良く言えば平和なんだけど、最終話に向けて盛り上がっていくアニメが多いなかで、転スラは起伏がなかったから違和感ありましたね。

 

最終回の23話を観た後は、えっこれで終わり?と思うほど。

 

魔王クレイマンやフットマンなどのピエロ達との戦いがまだ終わってないので、2期前提とすればこれからを楽しみにできるんですけどね。

 

ちなみに24話は外伝ですが、かなり面白かったですね。

転生したらスライムだった件 アニメ は種族同士の仲が良くて癒やされる!

転スラはスライムとして転生後、洞窟を出て村作りをイチから始めます。

 

主人公リムルが村作りを始める際、方針として「人間襲わない」「仲間内で争わない」「多種族を見下さない」という3つのルールを決めますが、その理由が良いです。

基本は住人のことを考えて決めたルールのようですが、理由を聞いて思わずなるほど、と感心しました。

 

リムルは転生直後のチートスキルのおかげで巨大な力を持ちつつも、人を大事にする大切さをよく知っています。加えて、人を頼るのが上手です。

村の家作りの時も、ノウハウを持っている人を探してドワーフの王国に行くし、商売についてもイングラシア王国の人間ミョルマイルを頼る。

 

リーダーのリムルが各種族の人を頼り大事にするので、多種族が一緒に暮らしているにもかかわらず、村は住人同士とても仲がいいです。

f:id:anibana:20210808192209p:plain

17話 多種族が鍋のふるまいに並ぶ

ゴブリン、リザードマン、オーク、獣人、はては魔王まで笑顔で鍋に並びます。

リムルのもと、色んな種族が手を取り合って村を発展させていく。

それを見るのが楽しい。

この作品の一番の魅力はここかなと思いました。

転スラは、村の住人同士が仲良く生き生きしていて、ニヤニヤと笑ってしまうシーンが多いです。

 

転生したらスライムだった件 アニメ の 声優・CV

キャラ 声優
リムル 岡咲美保
大賢者 豊口めぐみ
ヴェルドラ 前野智昭
シズ 花守ゆみり
ベニマル 古川慎
シュナ 千本木彩花
シオン M・A・O
ソウエイ 江口拓也
ハクロウ 大塚芳忠
リグルド 山本兼平
ゴブタ 泊明日菜
ランガ 小林親弘
ゲルド 山口太郎

リムル役の岡咲美保さんは、この作品が初主役だったそうです。

転スラ原作は超人気なので、大抜擢ですね。

 

大賢者役の豊口めぐみさんは、難しい役柄なのに原作のイメージに忠実というか、違和感をぜんぜん感じさせない素晴らしい演技でした。

ランガ役の小林親弘さんの演技には結構笑いました。

 

転生したらスライムだった件 アニメ は高評価の星4つです。★★★★☆

この作品は、転生したスライムが強くなりつつ、村を街に、街を国へと発展させていきます。そこが面白いです。

 

主人公リムルがどんどん強くなり、村がどんどん発展して豊かな国へと成長していく。

最初は弱いスライムだった主人公が強くなっていく姿は、見ていてとても気持ちいいです。

 

「捕食者」スキルのおかげで、リムルは強い相手と戦うたびに強くなるので、強い相手が現れると、この人と戦うとどんなスキル獲得するかな、とか楽しみになりますw

転スラは主人公の性格が良くて、強くなるからっていばることもないし。

ミリムという絶対勝てない格上もすぐ近くにいて、主人公最強ではないし。

 

日常シーンもとても魅力的です。

多種族が仲良く暮らしている描写は、大好きです。

転スラならではの景色だと思う。

 

もっともっと住人同士が仲良くしてるシーン見たいですね。

「転スラ日記」のほうで見れるのかな?

 

こんなふうに全体的に面白かったんだけども。

★5ではなくて★4評価の理由は、途中から展開が間延びしたことです。

 

20話~23話の話は、正直あんまり面白いとは思えなかったかなー。

リムルが成長するわけでもなく、村が大きくなるわけでもないので。

 

2期の重要人物が結構出てきて、必要だったんでしょうけどね。

24話の外伝は超面白かったけどね。


以上、「転生したらスライムだった件 1期」感想・評価の記事でした。

 

いかがだったでしょうか?

視聴済みの方も未視聴の方も、この記事をきっかけに作品を楽しんでいただけると嬉しいかぎりです。

 

近いうちに「転スラ日記」の記事も書きたいと思います。

また、続編の「転生したらスライムだった件 2期」が現在放送中ですが、放送終了したらそちらの記事も書きたいと思います。

お楽しみに!

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!