あにばな!

あにばな!

アニメを楽しむファンサイト

【面白い】「転スラ日記 転生したらスライムだった件」アニメを見てみた!感想・評価 ★★★★★

こんにちは。あにぃです。今回、感想と評価を書く作品はこちら。

 

「転生したらスライムだった件 転スラ日記」

f:id:anibana:20210809211606j:plain

転スラ日記アニメ公式 新着情報

略称は「転スラ日記」

原作は、柴(漫画)、伏瀬(原作)、みっつばー(キャラクター原案)による月刊少年シリウスで連載中のスピンオフ(転スラ本編設定をもとにした外伝)漫画。

 

2021年4月から放送されたアニメは全12話構成。

視聴した感想は率直に言えば面白いです。

批判できるところがほぼないくらいには面白いです。

 

強いてあげるなら、スピンオフ作品ということ。

「転スラ1期」を前提としてるので、原作やアニメ1期を見ていないとキャラとその立ち位置がわからないことぐらい。

 

ただ、視聴者を楽しませようっていうスタッフの熱意を感じました。

正直「転スラ1期」より力入ってます。

 

オープニングとエンディングもとてもよかったですね。

オープニングだけで作品の雰囲気が良く伝わります。

エンディングは毎話映像が変わってます。

おそらく「日記」をイメージしていますね。

どちらも素晴らしいです。

 

作品の評価と感想を書いていきますので、ぜひお読みください。

 

転スラ日記 アニメの内容 あらすじ

「貴重な紙を手に入れたので、俺のこれまでを日記形式で綴ることにした。書き出しはそうだな…『転生したらスライムだった』。そこから俺の冒険が――冒険…が?」お茶目でユーモラスなリムルとテンペストの仲間たちの日常をふんだんに描く、“スライムライフ系”転生エンターテインメント!

©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会
引用:転スラ日記 転生したらスライムだった件

 

転スラ日記 アニメ PV

www.youtube.com

転スラ日記 アニメ は四季がある!

転スラ日記の大きな特徴として、春、夏、秋、冬の四季がめぐります。

 

全12話のなかで一年を通じた四季がある作品って珍しいと思う。

春の種まきから始まって、冬の正月までの間に起こる数々のイベント。

盛りだくさんで、見てて超楽しいです。

 

特に夏祭り、収穫祭、正月が楽しかったかな~。

雰囲気がとても良くて、日本文化を感じられた。

 

イベントごとに街の住人全員で参加してるのもいい。

今の世の中、そういうの難しいですし。

とてもまぶしくみえます。

 

転スラ日記 アニメ の女の子がかわいい!

転スラ日記の女の子はみんなかわいい。

シュナ、ミリム、シオンの3人は転スラ1期と変わらずかわいい。

それに加えて本作では、ソーカ(蒼華)がよく登場している。

f:id:anibana:20210810015359p:plain

2話 クナイを見つめるソーカ

ソーカは、ガビルの妹で元はリザードマン。

リムルに名前をつけてもらい、龍人族に進化し人の姿になった。

ソウエイが率いる藍闇衆に所属し、諜報活動全般の任務をしている女の子。

 

転スラ1期ではリザードマンの姿での登場が多かった彼女。

今作ではソウエイに恋心を抱くとても可愛い女性として登場します。

 

この娘、感情が豊かなんですよ。

f:id:anibana:20210810020945p:plain

4話 夜の女子会で半泣きのソーカ

ソウエイの一番の部下で、真面目で優秀な彼女。

だけど恋心を抱くソウエイが関わると、泣いたり笑ったり、冷静になったり動揺したり、表情がころころ変わります。

 

まさに恋する乙女で非常に可愛いです。

応援したくなります。

真面目な娘っていいよね。

 

一方、「真面目ってなんなのだ?」とか言いそうなこの人。

最強最古の魔王「ミリム・ナーヴァ」も7話以降よく登場します。

f:id:anibana:20210810023016p:plain

8話 芋掘り勝負で半泣きのミリム

ミリムはイベントに合わせて色んな服装で出てくる。

芋掘り、雪遊び、クリスマス、正月…。

ただでさえ可愛いのに反則だよね。

色んな姿のミリムが見れるだけでもこのアニメ素晴らしいと思う。

 

意外だったのは、ミリムとシオンがあちこちで張り合うところ。

転スラ1期ではみない光景。

二人が争うところは可愛くて面白くて笑えた。

 

ミリムは可愛いし、元気で明るいので好きですね。

強すぎる力と大雑把な性格のせいで、彼女が通った後はドアでも壁でもだいたい何か壊れてます。

ミリムが登場した瞬間、あっ、何か壊すなって思うほど壊します。

それを修理するリグルドは大変そうです。

どうか許してやって欲しい・・・。

 

女の子のなかで一番良く登場したのはシュナ。

f:id:anibana:20210810163956p:plain

3話 リムルを捕まえるシュナ

一番人気があるのかもしれない。

 

シュナは手先が器用で裁縫(さいほう)が出来て、料理が上手。

性格は穏やかでいつも笑顔、ミリムの扱いも上手。

人気が出ないはずがないよなあ。

 

動きとかたたずまいもおしとやかな女の子って感じ。

もともとお姫様なだけのことはある。

可愛いだけじゃなく美しいとか最強かよ。

 

転スラ日記 アニメ はキャラの掘り下げが素晴らしい!

キャラクターの別の側面が見れるのも特徴。

ベニマル(紅丸)やソウエイ(蒼影)の少しおちゃめな一面が見れますし、ゴブタ(ゴブ太)やランガ(嵐牙)は面白さに磨きがかかってる。

ガビルは第1話こそ、んん…(大丈夫かコイツ)とは思ったけれども、それ以降はエンジンがかかってきたのか、面白かったですねえ。

 

一番気に入ったのはゲルド。

f:id:anibana:20210810130624p:plain

2話 子供になつかれるゲルド

元はジュラの森に攻め込んだ「オークロード」ゲルドの配下で、リムルがオークロードを倒した後、「ゲルド」の名前を受け継ぎ仲間になったオークキング。

体が大きくてとても優しいので、子どもたちによくなつかれています。

 

転スラ1期では、こういう側面は見れなかったのでとても良かったですね。

かつては荒れ果てた土地で飢えに苦しんでいたゲルド。

リムルに出会い、おだやかに暮らす姿は見ていて気持ちがよかった。

 

真面目で仕事熱心な一方、不器用で感情表現が苦手。

だけどリムルの街の誰よりも、自分より弱い者のことを考えている。

なついてくる子供もそんなゲルドの優しさをわかっている。

その関係にニヤニヤしてしまいます。

 

転スラ日記 アニメ は平和そのもの。見ていて癒やされる!

転スラ日記は血が流れる争いもなければ、誰かが悲しみで涙することもない。

平和です。

闘いの描写は「転スラ」1期や2期に任せて、とことんリムルの街に住む住人たちの平和な日常を描いてます。

 

極端にえっちな描写も、グロテスクな描写もない。

子供から大人まで誰でも見れる作品です。

かといって刺激がなく、つまらないかと言えばそうではない。

細かい描写やギャグでうまくユーモアを入れてきて、笑える作品だと思う。

 

見てる間、基本ニヤニヤしてる。

大体、1話ごとに1回は、

ハッハッwwハッハッwwと大きく笑えるシーンもあります。

 

街の住人同士が仲良く作業したり、笑顔で遊んだり、じゃれ合ったりするのを見ているのはとても癒やされました。

リムルになれたら楽しいだろうなー。

スライムだけど。

 

転スラ日記 アニメ の 声優・CV

キャラ 声優
リムル 岡咲美保
ベニマル 古川慎
シュナ 千本木彩花
シオン M・A・O
ソウエイ 江口拓也
ハクロウ 大塚芳忠
リグルド 山本兼平
ゴブタ 泊明日菜
ランガ 小林親弘
ゲルド 山口太郎
ガビル 福島潤
ソーカ 大久保瑠美
ミリム 日高里菜

ミリム役の日高里菜さんは、「ソードアート・オンライン」のシリカ役を演じてたらしい。

言われてみれば声は一緒ですね。

演じてるキャラの性格がだいぶ違うから驚きました。

声優さんって凄い。

 

個人的にランガ役の小林親弘さんの演技がツボでした。

転スラ1期でも良い演技でしたけど、転スラ日記でも面白いです。

ランガが出てきたらだいたい笑いました。

 

転スラ日記 アニメ は最高評価の星5つです。★★★★★

この作品は、一言で言えば転スラファン向け「日常ほのぼのアニメ」ですね。

原作かアニメ転スラ1期を見たことを前提とした、笑えて心温まるアニメ。

 

※全く知らない子供に転スラシリーズを知ってもらうとしたら、「転スラ日記」のアニメがおすすめ。

子供は柔軟で雰囲気を楽しむのが上手なので、キャラ名とか細かい設定がわからなくても十分に楽しんでくれると思う。

 

転スラ1期のときにもっと見たいと感じたリムルの街の日常。

住人同士が仲良くしてるシーンが転スラ日記ではぞんぶんに見れます。

f:id:anibana:20210810163112p:plain

5話 夏祭りのシーン

メインキャラクターはもちろん、今までスポットライトの当たっていなかったキャラクターもこんなキャラクターだったんだ!と意外な発見ができます。

人間ひとりひとりに個性があるように、転スラのなかに生きているキャラクターひとりひとりを大事にしています。

 

そりゃ細かいところを言い出せば、「んん?」と感じる部分もあります。

でもそういうことを言いたくないくらい面白い作品です。

ときどき、彼らの姿がまぶしすぎて胸が苦しくなりますが・・・。

 

文句なしの★5評価です。

 

たくさんのキャラクターが笑ってて、見てるこちらも楽しくなってくる。

日常系アニメのなかでも、特に面白い傑作だと思いました。

 

以上、「転生したらスライムだった件 転スラ日記」の感想・評価の記事でした。

 

いかがだったでしょうか?

視聴済みの方も未視聴の方も、この記事をきっかけに作品を楽しんでいただけると嬉しいかぎりです。

 

また、続編の「転生したらスライムだった件 2期」が現在放送中ですが、放送終了したらそちらの記事も書きたいと思います。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!