あにばな!

あにばな!

アニメを楽しむファンサイト

【面白い】「転スラ日記 転生したらスライムだった件」アニメを見てみた!感想・評価 ★★★★★

こんにちは。あにぃです。今回、感想と評価を書く作品はこちら。

 

「転生したらスライムだった件 転スラ日記」

f:id:anibana:20210809211606j:plain

転スラ日記アニメ公式 新着情報

略称は「転スラ日記」

原作は、柴(漫画)、伏瀬(原作)、みっつばー(キャラクター原案)による月刊少年シリウスで連載中のスピンオフ(転スラ本編設定をもとにした外伝)漫画。

 

2021年4月から放送されたアニメは全12話構成。

視聴した感想は率直に言えば面白いです。

批判できるところがほぼないくらいには面白いです。

 

強いてあげるなら、スピンオフ作品ということ。

「転スラ1期」を前提としてるので、原作やアニメ1期を見ていないとキャラとその立ち位置がわからないことぐらい。

 

ただ、視聴者を楽しませようっていうスタッフの熱意を感じました。

正直「転スラ1期」より力入ってます。

 

オープニングとエンディングもとてもよかったですね。

オープニングだけで作品の雰囲気が良く伝わります。

エンディングは毎話映像が変わってます。

おそらく「日記」をイメージしていますね。

どちらも素晴らしいです。

 

作品の評価と感想を書いていきますので、ぜひお読みください。

 

転スラ日記 アニメの内容 あらすじ

「貴重な紙を手に入れたので、俺のこれまでを日記形式で綴ることにした。書き出しはそうだな…『転生したらスライムだった』。そこから俺の冒険が――冒険…が?」お茶目でユーモラスなリムルとテンペストの仲間たちの日常をふんだんに描く、“スライムライフ系”転生エンターテインメント!

©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会
引用:転スラ日記 転生したらスライムだった件

 

転スラ日記 アニメ PV

www.youtube.com

転スラ日記 アニメ は四季がある!

転スラ日記の大きな特徴として、春、夏、秋、冬の四季がめぐります。

 

全12話のなかで一年を通じた四季がある作品って珍しいと思う。

春の種まきから始まって、冬の正月までの間に起こる数々のイベント。

盛りだくさんで、見てて超楽しいです。

 

特に夏祭り、収穫祭、正月が楽しかったかな~。

雰囲気がとても良くて、日本文化を感じられた。

 

イベントごとに街の住人全員で参加してるのもいい。

今の世の中、そういうの難しいですし。

とてもまぶしくみえます。

 

転スラ日記 アニメ の女の子がかわいい!

転スラ日記の女の子はみんなかわいい。

シュナ、ミリム、シオンの3人は転スラ1期と変わらずかわいい。

それに加えて本作では、ソーカ(蒼華)がよく登場している。

f:id:anibana:20210810015359p:plain

2話 クナイを見つめるソーカ

ソーカは、ガビルの妹で元はリザードマン。

リムルに名前をつけてもらい、龍人族に進化し人の姿になった。

ソウエイが率いる藍闇衆に所属し、諜報活動全般の任務をしている女の子。

 

転スラ1期ではリザードマンの姿での登場が多かった彼女。

今作ではソウエイに恋心を抱くとても可愛い女性として登場します。

 

この娘、感情が豊かなんですよ。

f:id:anibana:20210810020945p:plain

4話 夜の女子会で半泣きのソーカ

ソウエイの一番の部下で、真面目で優秀な彼女。

だけど恋心を抱くソウエイが関わると、泣いたり笑ったり、冷静になったり動揺したり、表情がころころ変わります。

 

まさに恋する乙女で非常に可愛いです。

応援したくなります。

真面目な娘っていいよね。

 

一方、「真面目ってなんなのだ?」とか言いそうなこの人。

最強最古の魔王「ミリム・ナーヴァ」も7話以降よく登場します。

f:id:anibana:20210810023016p:plain

8話 芋掘り勝負で半泣きのミリム

ミリムはイベントに合わせて色んな服装で出てくる。

芋掘り、雪遊び、クリスマス、正月…。

ただでさえ可愛いのに反則だよね。

色んな姿のミリムが見れるだけでもこのアニメ素晴らしいと思う。

 

意外だったのは、ミリムとシオンがあちこちで張り合うところ。

転スラ1期ではみない光景。

二人が争うところは可愛くて面白くて笑えた。

 

ミリムは可愛いし、元気で明るいので好きですね。

強すぎる力と大雑把な性格のせいで、彼女が通った後はドアでも壁でもだいたい何か壊れてます。

ミリムが登場した瞬間、あっ、何か壊すなって思うほど壊します。

それを修理するリグルドは大変そうです。

どうか許してやって欲しい・・・。

 

女の子のなかで一番良く登場したのはシュナ。

f:id:anibana:20210810163956p:plain

3話 リムルを捕まえるシュナ

一番人気があるのかもしれない。

 

シュナは手先が器用で裁縫(さいほう)が出来て、料理が上手。

性格は穏やかでいつも笑顔、ミリムの扱いも上手。

人気が出ないはずがないよなあ。

 

動きとかたたずまいもおしとやかな女の子って感じ。

もともとお姫様なだけのことはある。

可愛いだけじゃなく美しいとか最強かよ。

 

転スラ日記 アニメ はキャラの掘り下げが素晴らしい!

キャラクターの別の側面が見れるのも特徴。

ベニマル(紅丸)やソウエイ(蒼影)の少しおちゃめな一面が見れますし、ゴブタ(ゴブ太)やランガ(嵐牙)は面白さに磨きがかかってる。

ガビルは第1話こそ、んん…(大丈夫かコイツ)とは思ったけれども、それ以降はエンジンがかかってきたのか、面白かったですねえ。

 

一番気に入ったのはゲルド。

f:id:anibana:20210810130624p:plain

2話 子供になつかれるゲルド

元はジュラの森に攻め込んだ「オークロード」ゲルドの配下で、リムルがオークロードを倒した後、「ゲルド」の名前を受け継ぎ仲間になったオークキング。

体が大きくてとても優しいので、子どもたちによくなつかれています。

 

転スラ1期では、こういう側面は見れなかったのでとても良かったですね。

かつては荒れ果てた土地で飢えに苦しんでいたゲルド。

リムルに出会い、おだやかに暮らす姿は見ていて気持ちがよかった。

 

真面目で仕事熱心な一方、不器用で感情表現が苦手。

だけどリムルの街の誰よりも、自分より弱い者のことを考えている。

なついてくる子供もそんなゲルドの優しさをわかっている。

その関係にニヤニヤしてしまいます。

 

転スラ日記 アニメ は平和そのもの。見ていて癒やされる!

転スラ日記は血が流れる争いもなければ、誰かが悲しみで涙することもない。

平和です。

闘いの描写は「転スラ」1期や2期に任せて、とことんリムルの街に住む住人たちの平和な日常を描いてます。

 

極端にえっちな描写も、グロテスクな描写もない。

子供から大人まで誰でも見れる作品です。

かといって刺激がなく、つまらないかと言えばそうではない。

細かい描写やギャグでうまくユーモアを入れてきて、笑える作品だと思う。

 

見てる間、基本ニヤニヤしてる。

大体、1話ごとに1回は、

ハッハッwwハッハッwwと大きく笑えるシーンもあります。

 

街の住人同士が仲良く作業したり、笑顔で遊んだり、じゃれ合ったりするのを見ているのはとても癒やされました。

リムルになれたら楽しいだろうなー。

スライムだけど。

 

転スラ日記 アニメ の 声優・CV

キャラ 声優
リムル 岡咲美保
ベニマル 古川慎
シュナ 千本木彩花
シオン M・A・O
ソウエイ 江口拓也
ハクロウ 大塚芳忠
リグルド 山本兼平
ゴブタ 泊明日菜
ランガ 小林親弘
ゲルド 山口太郎
ガビル 福島潤
ソーカ 大久保瑠美
ミリム 日高里菜

ミリム役の日高里菜さんは、「ソードアート・オンライン」のシリカ役を演じてたらしい。

言われてみれば声は一緒ですね。

演じてるキャラの性格がだいぶ違うから驚きました。

声優さんって凄い。

 

個人的にランガ役の小林親弘さんの演技がツボでした。

転スラ1期でも良い演技でしたけど、転スラ日記でも面白いです。

ランガが出てきたらだいたい笑いました。

 

転スラ日記 アニメ は最高評価の星5つです。★★★★★

この作品は、一言で言えば転スラファン向け「日常ほのぼのアニメ」ですね。

原作かアニメ転スラ1期を見たことを前提とした、笑えて心温まるアニメ。

 

※全く知らない子供に転スラシリーズを知ってもらうとしたら、「転スラ日記」のアニメがおすすめ。

子供は柔軟で雰囲気を楽しむのが上手なので、キャラ名とか細かい設定がわからなくても十分に楽しんでくれると思う。

 

転スラ1期のときにもっと見たいと感じたリムルの街の日常。

住人同士が仲良くしてるシーンが転スラ日記ではぞんぶんに見れます。

f:id:anibana:20210810163112p:plain

5話 夏祭りのシーン

メインキャラクターはもちろん、今までスポットライトの当たっていなかったキャラクターもこんなキャラクターだったんだ!と意外な発見ができます。

人間ひとりひとりに個性があるように、転スラのなかに生きているキャラクターひとりひとりを大事にしています。

 

そりゃ細かいところを言い出せば、「んん?」と感じる部分もあります。

でもそういうことを言いたくないくらい面白い作品です。

ときどき、彼らの姿がまぶしすぎて胸が苦しくなりますが・・・。

 

文句なしの★5評価です。

 

たくさんのキャラクターが笑ってて、見てるこちらも楽しくなってくる。

日常系アニメのなかでも、特に面白い傑作だと思いました。

 

以上、「転生したらスライムだった件 転スラ日記」の感想・評価の記事でした。

 

いかがだったでしょうか?

視聴済みの方も未視聴の方も、この記事をきっかけに作品を楽しんでいただけると嬉しいかぎりです。

 

また、続編の「転生したらスライムだった件 2期」が現在放送中ですが、放送終了したらそちらの記事も書きたいと思います。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

 

 

 

【科学に興味を持つ】夏休みの自由研究と理科が好きになるアニメの話!!

こんにちは。あにぃです。今週のお題「自由研究」について書いていきます!

8月。暑いですねえ。

 

おまけにセミがミンミンミンミン鳴いて!

セミしか喜んでないんじゃない?この暑さ!

 

でもふと疑問が湧いて、そもそもセミって暑さに強いの?って調べてみたら、

暑いとふつうに死ぬらしいですね。セミ。

 具体的には気温が35℃超えるとかなりキツくて、寿命を迎える前に死ぬらしい。

 

マジか・・・・・・。

土の中で何年も何年もかかって育って、やっと出てきたところで暑すぎてやられてしまうのかい。

ただでさえ短い成虫の寿命なのに。

 

救いはないのですか?

 

セミの気持ちを思うとつらい。

いまだけはぞんぶんに鳴きな。

やっぱり急務だね、温暖化対策。

 

さて本題w

 

皆さんは、小学生の頃どんな自由研究やりましたか?

 

私は、「10円玉をピカピカにする調味料の研究」とかやってましたね。

コップに10円玉と調味料入れて、経過観察すればいいだけなので超簡単。

 

提出できれば別にそれでいいかな・・・って思って、夏休みの終わりが近づいてからあわててやってました。

 

ただ、後悔してます。

自分、もっとやれただろ!?って…。

 

考えてみれば、自分が興味あることをとことんやれる唯一の宿題が自由研究だったなと。

 

でも、子供の頃って自由にやれって言われても何やったらいいのかわからない。

理科の研究って言われてもね。

そもそも何の役に立つのかわからないし。

 

そこで子供におすすめの理科アニメがこちら!!!

                「Dr.STONE」

f:id:anibana:20210806182300j:plain

出典:Dr.STONE公式 NEWS

原作は週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画。

作者は稲垣理一郎(原作)、Boichi(作画)。

 

あらすじは、全人類が謎の現象で石化。

すっかり文明が滅んでしまった世界-石の世界-で、主人公 千空(せんくう)が科学の力でゼロから現代文明まで、世界を取り戻す…という話です。

 

このアニメを見ると、科学ってこんなにもできることが多いんだ!って驚きます。

また、自分たちの生活がいかに科学に支えられているかがわかります。

この作品を見たあとで自由研究をやれば、きっと見る前よりも面白いことができるはずですよ。

 

簡単なことなら、例えばせっけんを作ったり、いろんな材料の炎色反応を観察するだけでも、10円玉の実験よりずっと面白い。

※火を使うときは火事に十分に注意して換気しておこなってください

 

研究って「何やるか」が決まったら半分終わりみたいなモノなので、焦らずにお子さんとコミュニケーションをとって、興味を持てることからじっくりテーマを考えて欲しいです。

作品のなかで面白いことたくさんやってるので。

 

主人公の千空は「地道なもんだ科学は・・・・・・」「地道に一歩一歩な」とか、少しずつ足を進めていくことが大事だとたびたび言います。

大人が娯楽として見ても元気が出るアニメです。

 

 

最後にYoutubeからオープニングの紹介を。

 

www.youtube.com

面白そうだと思ったら、ぜひアニメ本編を見てみてください。

きっと自分もお子さんも理科に大きく興味が湧くはずです。

親子一緒にみても楽しい作品ですよ。

 

以上、自由研究とおすすめアニメの話でした!

この記事が少しでも皆さんの参考になれば、嬉しい限りです。

【面白い】「転生したらスライムだった件」をアニメ大好きな人が見てみた!感想・評価 ★★★★☆

こんにちは。あにぃです。今回、感想と評価を書く作品はこちら。

 

                  「転生したらスライムだった件」1期

f:id:anibana:20210805192924j:plain

出典:転スラアニメ公式 新着情報

略称は「転スラ」

原作は、小説投稿サイトの「小説家になろう」でWEB小説として連載されていた作品をもとに改訂した伏瀬(著者)とみっつばー(イラスト)による「なろう系ライトノベル」。

 

シリーズ累計2,400万部超の超人気作です。

私も読みました。1巻あたり400ページ前後ある結構分厚い本ですが、超面白いです。

でもその厚さの本を読んでる人が多くて驚き。

 

話をアニメに戻しまして、2018年から放送された1期は全23話構成(24話は外伝)。

視聴して、ニヤニヤした笑いが出てしまうところと、う~ん・・・これは・・・と少し気になる部分がありました。

総合的にみると視聴者に作品を楽しんで欲しい!というアニメスタッフの気持ちを感じるアニメです。

面白いです。

 

オープニングとかエンディングもとてもいいですしね。

1期前期OP・EDと1期後期OP・EDの4本ありましたが、全て素晴らしかったですね。

曲が良くて映像が合っていて好きです。

作品の世界観とか雰囲気がよく伝わります。

 

作品の評価と感想を書いていきますので、ぜひお読みください。

 

転生したらスライムだった件 アニメの内容 あらすじ

 サラリーマン三上悟は通り魔に刺され死亡し、気がつくと異世界に転生していた。ただし、その姿はスライムだった!リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめくこの世界に放り出され、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指すことになる--!

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

引用:転生したらスライムだった件

 

転生したらスライムだった件 PV

www.youtube.com

大賢者が強すぎ?転生したらスライムだった件 アニメ の設定!

転スラでは主人公リムルが死ぬ直前の想いによって、転生後のスキルを獲得していく。

なかでも「捕食者」と「大賢者」のスキルが強い。

 

捕食者は物質やスキルをなんでも取り込めるというスキル。

大賢者は『思考加速』、『解析鑑定』、『並列演算』、『詠唱破棄』、『森羅万象』のスキルを内包したスキルらしい。

 

ともに主人公が転生前「37歳童貞」だった想いから生まれたスキル。

童貞最強かよ。

 

『思考加速』は通常の思考の200倍の速度で考えられるらしくて、『並列演算』は考えてることと別のことを同時に考えられるらしい。計算しながら料理とか。戦闘しながら今後の方針とか。

『森羅万象』だけはよくわからないけど、とにかく大賢者チートすぎます。

こんなスキル持ってたらスライムなのに主人公が強いのは当たり前だよね。

スキルを次から次に獲得できるのも納得です。

 

ほかに、設定部分で序盤にこういう世界地図を出してくれたのは嬉しいですね。

色は少し見にくいけど。

f:id:anibana:20210808151406p:plain

2話より 世界地図

最初に全体図出してくれる作品は珍しいと思う。

主人公が拠点としているのはジュラの大森林で、ここからどう話が展開するのかワクワクした。

 

あとは、魔物に「名前をつけたら進化して強くなる」設定も特徴的。

名前つけられた魔物はネームドって呼ばれて特別らしい。

だから魔物のほとんどが名前なしで生活してる。

 

でも名前なしだと、群れ作るの難しそうだなあって思いました。

近所のだれだれさんとか言えないし。

リザードマンの集落とか1万匹いるらしい。

ほぼ全員名前なしで統率してるリーダーのカリスマ性すごすぎやろ。

 

転生したらスライムだった件 アニメ の女の子がかわいい!

この娘がヒロイン!と明確に呼べる人はいないが、転スラの女の子はみんなかわいい!!

視聴者によって推しがバラける作品だと思う。

 

特にかわいいと思った3人がこちら

f:id:anibana:20210808151412p:plain

18話 温泉に潜って遊ぶシーン

左からシュナ(朱菜)、ミリム、シオン(紫苑)。

シュナとシオンは一応漢字がある。でもカタカナのほうがしっくりくる。

シュナは手先が器用で、服を作るための絹織り(きぬおり)の仕事、シオンはリムルの秘書としての役割を担当している。

 

シュナとシオンは同じオーガ族で、ふたりとも主人公リムルに名前をつけられて鬼人となったせいか、リムルをめぐって張り合うことが多い。

f:id:anibana:20210808164139p:plain

11話 リムルをめぐって火花を散らすふたり

争ってるところもかわいい。

こんなふうに争うこともあるけれど、実はふたりともとても仲が良い。

一緒に温泉入ってるくらいだしね。

かわいい女の子同士が仲が良いと癒やされます。

 

温泉真ん中にいるミリムは世界最古の魔王のひとりで、正式名称は「ミリム・ナーヴァ」。

見た目も性格もこどもみたいだけど、実力は作中最強クラス。

f:id:anibana:20210808171310p:plain

18話 狩りでどや顔するミリム

個人的にはかわいさも最強クラス。

表情が豊かで、笑ったり怒ったりする喜怒哀楽がはっきりしてます。

裏表がなく、単純でわかりやすくて好きですね。笑顔がとてもかわいいし。

ありあまる力のせいで、ミリムが通ったあとは大体モノが壊れてます。

だから人によって好き嫌いが激しそうなキャラでもあります。

かわいいから許して。

 

この3人の他、転スラは魅力的な女の子が多くて楽しいです。

 モブキャラのゴブリンでも可愛いからね。びっくりします。

 

転生したらスライムだった件 アニメ の気になったところ

転スラは面白いのですが気になった点もありました。

 

それはスライムというモンスターをみんな知ってるわりに、主人公のリムル以外のスライムが1匹もいないところ。

 

背景でもまったく出てこない。

弱すぎて絶滅してしまったのだろうか・・・。

そのわりに、スライムが最弱モンスターとしてみんなに認知されていて、主人公は「弱い奴」だとしてナメられる展開があります。

うーん…不思議。ほかに君たちはどこでスライムを見たんだい?って気になりました。

 

細かいシーンで気になったのは、ゴブタ逆さ吊りして放置とか、裁判中キムタク風に「ちょ待てよ!」とか言い出したのはなんだかなあと思ったのと、「僕は悪いスライムじゃないよ」でシズさんが吹き出すところは違和感がありました。

吹き出すほど面白いかな?って思っちゃった。

 

あとはカリュブディスを倒した後の20話から23話まで、少し間延びした展開のようにも感じられました。

敵と呼べる敵が出てこなかったから。

良く言えば平和なんだけど、最終話に向けて盛り上がっていくアニメが多いなかで、転スラは起伏がなかったから違和感ありましたね。

 

最終回の23話を観た後は、えっこれで終わり?と思うほど。

 

魔王クレイマンやフットマンなどのピエロ達との戦いがまだ終わってないので、2期前提とすればこれからを楽しみにできるんですけどね。

 

ちなみに24話は外伝ですが、かなり面白かったですね。

転生したらスライムだった件 アニメ は種族同士の仲が良くて癒やされる!

転スラはスライムとして転生後、洞窟を出て村作りをイチから始めます。

 

主人公リムルが村作りを始める際、方針として「人間襲わない」「仲間内で争わない」「多種族を見下さない」という3つのルールを決めますが、その理由が良いです。

基本は住人のことを考えて決めたルールのようですが、理由を聞いて思わずなるほど、と感心しました。

 

リムルは転生直後のチートスキルのおかげで巨大な力を持ちつつも、人を大事にする大切さをよく知っています。加えて、人を頼るのが上手です。

村の家作りの時も、ノウハウを持っている人を探してドワーフの王国に行くし、商売についてもイングラシア王国の人間ミョルマイルを頼る。

 

リーダーのリムルが各種族の人を頼り大事にするので、多種族が一緒に暮らしているにもかかわらず、村は住人同士とても仲がいいです。

f:id:anibana:20210808192209p:plain

17話 多種族が鍋のふるまいに並ぶ

ゴブリン、リザードマン、オーク、獣人、はては魔王まで笑顔で鍋に並びます。

リムルのもと、色んな種族が手を取り合って村を発展させていく。

それを見るのが楽しい。

この作品の一番の魅力はここかなと思いました。

転スラは、村の住人同士が仲良く生き生きしていて、ニヤニヤと笑ってしまうシーンが多いです。

 

転生したらスライムだった件 アニメ の 声優・CV

キャラ 声優
リムル 岡咲美保
大賢者 豊口めぐみ
ヴェルドラ 前野智昭
シズ 花守ゆみり
ベニマル 古川慎
シュナ 千本木彩花
シオン M・A・O
ソウエイ 江口拓也
ハクロウ 大塚芳忠
リグルド 山本兼平
ゴブタ 泊明日菜
ランガ 小林親弘
ゲルド 山口太郎

リムル役の岡咲美保さんは、この作品が初主役だったそうです。

転スラ原作は超人気なので、大抜擢ですね。

 

大賢者役の豊口めぐみさんは、難しい役柄なのに原作のイメージに忠実というか、違和感をぜんぜん感じさせない素晴らしい演技でした。

ランガ役の小林親弘さんの演技には結構笑いました。

 

転生したらスライムだった件 アニメ は高評価の星4つです。★★★★☆

この作品は、転生したスライムが強くなりつつ、村を街に、街を国へと発展させていきます。そこが面白いです。

 

主人公リムルがどんどん強くなり、村がどんどん発展して豊かな国へと成長していく。

最初は弱いスライムだった主人公が強くなっていく姿は、見ていてとても気持ちいいです。

 

「捕食者」スキルのおかげで、リムルは強い相手と戦うたびに強くなるので、強い相手が現れると、この人と戦うとどんなスキル獲得するかな、とか楽しみになりますw

転スラは主人公の性格が良くて、強くなるからっていばることもないし。

ミリムという絶対勝てない格上もすぐ近くにいて、主人公最強ではないし。

 

日常シーンもとても魅力的です。

多種族が仲良く暮らしている描写は、大好きです。

転スラならではの景色だと思う。

 

もっともっと住人同士が仲良くしてるシーン見たいですね。

「転スラ日記」のほうで見れるのかな?

 

こんなふうに全体的に面白かったんだけども。

★5ではなくて★4評価の理由は、途中から展開が間延びしたことです。

 

20話~23話の話は、正直あんまり面白いとは思えなかったかなー。

リムルが成長するわけでもなく、村が大きくなるわけでもないので。

 

2期の重要人物が結構出てきて、必要だったんでしょうけどね。

24話の外伝は超面白かったけどね。


以上、「転生したらスライムだった件 1期」感想・評価の記事でした。

 

いかがだったでしょうか?

視聴済みの方も未視聴の方も、この記事をきっかけに作品を楽しんでいただけると嬉しいかぎりです。

 

近いうちに「転スラ日記」の記事も書きたいと思います。

また、続編の「転生したらスライムだった件 2期」が現在放送中ですが、放送終了したらそちらの記事も書きたいと思います。

お楽しみに!

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

【面白い】「コードギアス 反逆のルルーシュ」をアニメ大好きな人が見てみた!感想・評価 ★★★★★

こんにちは。あにぃです。

今回、感想と評価を書く作品はこちら。

                   「コードギアス 反逆のルルーシュ」

f:id:anibana:20210804231936j:plain

出典:サンライズ公式 作品情報

       (CODE GEASS Lelouch of the Rebellion)

サンライズ制作のアニメで、ストーリー原案は大河内一楼さん、谷口悟朗さん。

2006年に放送された1期は全25話構成です。

 

アニメ好きが数人集まって、どのアニメが好き?と聞けば多くの割合で名前が上がるであろう名作。

いまから15年前の2006年に制作されたにもかかわらず、古さは全く感じさせません。

 

・・・・・・っていうのは言い過ぎかな。

正直、現在のアニメの作画技術は当時よりだいぶ上がってますから、絵は少し古いと感じるかもしれません。キャラデザとか。

 

ただ、面白いです。

面白すぎて、忘れた頃にまた見たくなるくらいに。

実際、数え切れないほど繰り返し見ました。

 

作品の評価と感想を書いていきますので、ぜひお読みください。

 

コードギアス 反逆のルルーシュ アニメの内容 あらすじ

超大国ブリタニア帝国に占領された日本=エリア11。そこに生きる二人の少年、ルルーシュとスザク。「ギアス」の力を手に入れ、世界を壊そうとするルルーシュ。ナイトメアフレーム「ランスロット」を操り、世界に理想と真実を求めるスザク。二人の対照的な生き方は、やがて帝国を揺るがす大きなうねりとなっていく。(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design (C)2006 CLAMP

引用:コードギアス 反逆のルルーシュ

 

コードギアス アニメ の1話がスゴい!視聴者の心を掴む冒頭シーン!

このアニメ、きっかけは友人からおすすめされて見たんですが、冒頭からロボットが出てくるんですよ。

f:id:anibana:20210811132113p:plain

第1話 ブリタニア帝国から日本が侵略されるシーン

以前は、ガンダムとか、ロボット系アニメがいかにも「オタク」って感じで何となく苦手で。

この時点で、うわぁ・・・見るのやめようかな・・・って思ったんですけどね。

 

次の瞬間。

 

この兵器に侵略されて、すっかり変わり果てた景色のなかで子供が言うんですよ。

 

 「僕は・・・スザク・・・・・・、僕は・・・!!」

f:id:anibana:20210811132151p:plain

第1話 主人公ルルーシュ子供時代

「ブリタニアを・・・・・・ぶっ壊す!!!」

 

 

全身に鳥肌が立ちましたね。

 

周囲はことごとく破壊されていて、まだ10歳の子供がですよ。

真剣な顔で侵略してきた相手国をぶっ壊すって言ったんです。

 

衝撃でした。

 

アニメを見て体が震える感覚を生まれて初めて味わいました。

視聴者の心をガッチリ掴むアニメ史上最高の冒頭シーンだと思います。

このシーンだけでも一見の価値ありです。

 

コードギアス アニメ の「ギアス」の設定が面白い!

 主人公ルルーシュは、「ギアス」という絶対遵守-あらゆる命令を強制する-力を手にします。

相手に「踊れ」と命令すれば踊る。「質問に答えろ」と命令すれば答えてくれる。

とんでもない能力。最強です。

 

でもこの能力には、

①相手の眼を見なければならない

②同じ相手には二度かけられない

という制限があって、これが作品を面白くしている。

 

なんせ、ルルーシュの相手は巨大な"国"ですから、この能力を持ってしても簡単にはいきません。

使うべき時にうまく使わないと、窮地に追い込まれてしまいますし、強力な敵や味方が増えれば増えるほど、制限が邪魔になります。

 

そのうえ、この能力は使えば使うほど力が強くなっていき、終盤には主人公の手に余る事態が生じます。

 

自分にもあったらなぁ・・・と思わせるギアスという魅力的な能力と、それでも完全に思い通りとはいかない作中の描写。

自分がギアスを持っていたらどうするかな・・・とか、ルルーシュの失敗から、どうすれば思い通りに事態が動いたんだろう・・・と考えるのが楽しい。

 

ルルーシュは頭がよく、情報から予測できることは大体予測してるので、超える発想をするのは難しいですけどね。

 

あ”あ”!欲しいよ。ギアス。たぶんろくなことに使わないけど。

 

コードギアス アニメ のキャラクターが魅力的!

コードギアスを彩るキャラクター達。

なかでも主人公ルルーシュと、ルルーシュの幼馴染で親友であり敵であるスザクがとても好きです。

 

主人公のルルーシュは自信家で、天才で運動音痴、テロリスト集団のリーダー。

敵のスザクは真面目で不器用、ずば抜けた身体能力を持っていて、ブリタニアの軍人。

対照的なふたり。だけど、お互いに親友だと思ってて、それぞれの信念を持って行動する。

 

二人共、自分こそが正しい!!と強烈に思ってるんだよね。

特にルルーシュの自信はスゴイ。

でもそこが格好いいし、ついていきたくなる。

 

人を惹きつけるほどの強い自信!

あこがれます。

 

性格もいいんですけど、表情がまたいいんだコレが!

例えば、主人公のルルーシュとかこんな表情するんですよ。

f:id:anibana:20210811132607p:plain

第1話 ラストシーン

 完全に悪役の顔だよ!!

 

こんな悪そうな顔する主人公・・・・・・好き

ええ?次どういう顔するの?とか見てるだけでも超楽しい。

イケメンだし。かっこいいし。

 

あ、ちなみにヒロインのC.Cという女性も超可愛いですよ。

ミステリアスな雰囲気が漂っていて、落ち着いた声で、大人の女性です。

色気があります。

顔は幼いのに。どきどきします。

 

コードギアス アニメ のロボットがカッコいい!!

冒頭シーンでロボットが出てきた時に、うわぁ・・・と引いてしまった私。

ただ、このアニメのおかげでそれが単なる食わず嫌いだったことを知ります。

「ロボットアニメアレルギー」を克服させてくれた作品。それがコードギアス。

 

ほら、見てこれ・・・

 

f:id:anibana:20210811132916p:plain

第8話 ランスロット発進シーン

f:id:anibana:20210811132941p:plain

第20話 ランスロット発艦シーン

美しいでしょ?

 

しかもマシンのデザインだけで美しいのに、発進する前のこのポーズ。

 

絶対速いヤツやん!

 

実際、見た目通りめちゃくちゃ速いです。

これはルルーシュの敵、スザクの「ランスロット」というマシンなんですけどね。

敵とか味方とか関係なく、速くて強くて美しいです。

 

他にもたくさん魅力的なロボットが出てきます。

ランスロットに対抗する性能の機体とか、主人公が操る専用機とか・・・。

それらがみんなとにかくかっこいい。

 

だからロボットアニメが苦手でちょっと・・・という人にもおすすめ。

きっと苦手意識なんて吹き飛びますよ。

ガンダムなどで実績があるサンライズ制作ならではの作画です。

 

コードギアス アニメ の終盤の展開がたまらない!

アニメ終盤、ルルーシュはギアスを使い続けた結果、力を制御できなくなり能力が暴走。

意図していないものの、取り返しのつかない過ちを犯してしまう。

 

そこからが面白い。

スザクを筆頭に色んなところから恨みを買うわ、ギアスの力を知る新キャラが出てくるわ、過ちすら利用し日本の首都攻防戦を始めるわ・・・。他にも色々。

 

22話から25話のラストシーンまで怒涛の展開。

目まぐるしく事態が動いていって、ぜんぜん眼が離せません。

ちゃんと話の筋が通っているしね。

 

そんな状況が刻々と変化していくなかで、最強でありながら、人に優しい甘さがあったスザクが、憎しみゆえにルルーシュを殺す気でかかってきて・・・。

熱い展開です。凄いアニメだな・・・と思います。

怒ったスザク超かっこいいし。

 

コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ の 声優・CV

キャラ 声優
ルルーシュ 福山潤
スザク 櫻井孝宏
C.C. ゆかな
カレン 小清水亜美
ナナリー 名塚佳織
シャーリー 折笠富美子
ミレイ 大原さやか
リヴァル 杉山紀彰
ニーナ 千葉紗子
マオ 草尾毅
コーネリア 皆川純子
ユーフェミア 南央美
シャルル 若本規夫

実力と人気のある声優さんばかり。

コードギアスは、声優さんが力のこもった演技をされていて、いやあこれはすごい演技だな・・・と思うシーンが非常に多いです。

 

ちなみにルルーシュ役の福山潤さんとカレン役の小清水亜美さんは、この作品のあとに「狼と香辛料」という行商人とヒロインが旅をする別のアニメ作品で共演されていて、物語上のパートナーになっています。

ルルーシュとカレンがここでもイチャついてる!!と面白がった記憶があります。

 

コードギアス アニメ は最高評価の星5つです。★★★★★

この作品は、政治、恋愛、正義とは何か、国や民族、戦争と平和、ロボットバトルなどなど…。

ひとことでは言い表せないほど、様々な要素を持っています。

非常に奥が深い。

 

ただ、そういう色んな要素を含みながらも、メインストーリーはシンプルでわかりやすい。

だから面白い。

深いところがあまりわからなくても、すごいとかカッコいい、女の子可愛い、泣けるなどの心を刺激する名場面、名台詞がたくさんありますし。

「撃っていいのは、・・・・・・」とかね。

 

もしこのアニメを面白くない、とか言う人がいたらね。

相手の胸ぐらを掴んで理由を聞きます。

そのぐらい面白いアニメです。

 

以上、「コードギアス 反逆のルルーシュ」感想・評価の記事でした。

いかがだったでしょうか?

 

視聴済みの方も未視聴の方も、この記事をきっかけに作品を楽しんでいただけると嬉しいかぎりです。

近いうちに、続編の「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の記事も書きたいと思います。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

チューペット!チューチュー!好きなアイスと夏を感じるアニメの話!

こんにちは。あにぃです。

今週のお題「好きなアイス」について書いていきます!

 

いつの間にか、夏も中頃に入りましたねー。

昔の夏とは、まったく違う暑さの夏で、毎日が新鮮です。

 

昔は最高気温が30度を超えたら、今日は暑いから熱中症に注意して遊ぶように!!!と大人達に言われたものです。

 

が、いまや30度を超えるのは当たり前。

ひどい日は38度とか39度という温度になってますねー。

 

ぬるめの風呂ですよ。

 

うん・・・。野生動物とか心配になる。

地球温暖化しゅごい。アサガオ植えよう。約4万鉢くらい。

 

こんなに暑いと、仕事や勉強家事育児など用事以外で外に出るのは嫌になりますね。

 

あ"あ"暑い、外に出たくない!!!だけど8月だよ!!夏を感じたい!!!!

そんなあなたにおすすめしたいアニメがこちら。

 

                                         「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

f:id:anibana:20210803161229j:plain

出典:公式サイト www.anohana.jp/tv/

 

タイトルめっちゃ長いです。略称は「あの花」

 

あらすじは、高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた主人公 じんたん。

ある日、子供の頃に事故で死んだはずのヒロイン めんまが現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれて・・・という話。

 

ストーリーも面白いですし、背景や音がとても美しく、夏を感じられます。

エアコンの聴いた涼しい部屋でアイスを食べながら楽しむのがベスト。

 

オープニングでは、主人公が昔を思い出しながらガリガリ君を食べていて、観ているこちらもアイスが食べたくなります。

 

www.youtube.com

 

そして本題w

私が好きなアイスは、子供の頃から変わってません。

子供の頃に食べたものって、大人になってもだいたい好きなんですよねー。

 

うちの家はあまり裕福な家庭ではなくて、アイスといえばコレ。

f:id:anibana:20210803145431j:plain

出典:www.amazon.co.jp

チューペットです。チューチューとかポッキンアイスとも言われます。

いわゆる元祖チューペットは、2009年に生産中止となりまして、いま出ているのはその類似品です。

安くて、たくさん入っています。家計の味方!

Amazonで一袋192円、1本あたり16円で買えます。

昔からあんまり値段変わってないと思います。

味はシンプルに、果汁味!!っていう感じです。

まるでくだもののドリンクバーや~~。

美味しいです。

1本を真ん中からパキッと折って家族や友達と一緒に食べられるところがいいんですよねー。

弟や友達と遊ぶときとか、1本を分け合ってゲームしたりテレビ見たりしてました。

 

現在では他にもたくさん美味しいアイスが出てて、チューペット以外のアイスも買えるようになりましたが、やっぱり自分はこのアイスが好きですね。

 

今でも好んで買っていますw

 

大人になって、友人や家族と分け合うことは、ほぼなくなりましたけどねー・・・。

 

今では真ん中から割って、独り占めですw

 

貴族生活や!!!!!!

 

今年の夏も涼しい部屋で「あの花」を観ながら、物語の展開に泣きながらチューペットを食べます。

Youtubeでみれる!かっこいい神アニメオープニング10選!

f:id:anibana:20210805150135j:plain

アニメの導入に欠かせないオープニング。音楽やアニメーション映像など作品の特徴、魅力がアニメのオープニングにはぎゅっと詰まっています。なかでも、公式がYoutubeで配信していて、観ると興奮するようなアニメのOPを10曲厳選して紹介します。

オープニングは作品の印象を決める!名作を厳選して紹介!

アニメ作品の本編に入る前に流れるオープニングは、アニメの"顔"と言われ、クオリティの高いオープニングは、それだけで視聴者にそのアニメを観たい!と思わせる力があります。
この記事では、アニメを配信している公式がYoutubeで配信していて、かつ、観ると特にテンションが上がるオープニング10曲をアニメ大好きな筆者が厳選して紹介します。

 

 

1.「Cry Baby」/『東京リベンジャーズ』

www.youtube.com

和久井健による漫画を原作とし、2021年現在放送中の『東京リベンジャーズ』。
Official髭男dismによる「Cry Baby」が、アニメ第1期のオープニング主題歌として放送されました。

 

あらすじ

主人公の花垣武道は、中学時代の彼女だった橘日向が弟の直人とともに暴走族東京卍會(東卍)の抗争に巻き込まれて死亡したニュースを目にする。
翌日、何者かによって電車のホームへと突き落とされた武道は、死を覚悟した瞬間に12年前にタイムリープする。最悪の未来を変えていくと共に武道の成長を描く物語。

 

ポイント

まず、Official髭男dismの「Cry Baby」が良すぎですね。
この曲だけでもう視聴者は大きく感情が動かされます。
また映像では、笑顔、憂いのある表情、決意に満ちた眼、悪役らしい顔など各キャラクターの表情が素晴らしい。眼が釘付けです。マイキーとドラケン格好いいです。
後半での主人公の花垣武道がうまくいかない現実に絶望しながらも、くじけずに前を向いて立ち向かっていく姿は視聴者の心を熱くします。
曲と映像が見事に合わさって、相乗効果で高めあっている傑作の神オープニングです。

 

 

2.「Sacred world」/『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)

www.youtube.comアゾンインターナショナルとacusによるメディアミックス作品で、2020年に放送された『アサルトリリィ BOUQUET』。
RAISE A SUILENによる「Sacred world」(作詞 Spirit Garden、作曲・編曲 藤田淳平)が、アニメのオープニング主題歌として放送されました。

 

あらすじ

近未来の地球において、人類は謎の巨大生命体「ヒュージ」の出現で破滅の危機にあった。全世界がヒュージに対抗するために団結し、決戦兵器「CHARM(チャーム)」の開発に成功。CHARMは10代の女性に高いシンクロを示すことが多く、CHARMを扱う女性は「リリィ」と呼ばれた。
これは、世界各地に設立されたリリィ養成機関「ガーデン」で立派なリリィになることを目指して戦う、少女たちの物語。

 

ポイント

 何よりも脚(あし)です。脚の描写にとことんこだわってるオープニング。
これ以上脚の描写にこだわっているアニメはみたことがないです。キャラクターは基本ミニスカートにニーソックスを履いていて、そこからチラリと見えるふとももがたまりません。けしからん。もっと見たいと思わせます。脚全体のバランスが取れているから美しいのでしょうね。
あっ、戦闘シーンも素晴らしいですよ。とんでもない作画です。
主題歌も聴いていてとても楽しくなります。テンションが上がります。
何度も繰り返し聴きたくなります。
あらゆる点でスタッフさんの本気が感じられる神オープニングの一つです。

 

 

3.「crossing field」/『ソードアート・オンライン』

www.youtube.com川原礫によるライトノベルを原作とし、2012年から放送された『ソードアート・オンライン』。
LiSAによる楽曲「crossing field」がアニメ第1期のオープニング主題歌として放送されました。

 

あらすじ

西暦2022年、1000人のユーザーによるベータテストを経て世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始。幸運にもソフトを手に入れた約1万人のユーザーは完全な仮想空間を楽しんでいた。
しかし、ゲームマスターにして開発者の茅場晶彦(かやば あきひこ)がプレイヤーたちの前に突如現れ、ログアウトは不可能であること、「浮遊城アインクラッド」の最上部第100層のボスを倒してゲームクリアすることだけが脱出する唯一の方法であること、そしてゲーム内で死亡した場合には現実世界でも本当に死亡するということを宣言した。巻き込まれたプレイヤーの1人である主人公の少年キリトが、このデスゲームで生き残るべく戦う物語。

 

ポイント

曲のイントロからタイトルが出る間の、デジタル世界にログインするような描写。
これが視聴者をソードアート・オンラインの世界に引き込みます。
主人公キリトとヒロインのアスナが剣を振るうシーンも格好良すぎ。
とりわけ、アスナがレイドボスの剣の上を駆け上がって突き技を繰り出すシーン、レイドボスを倒した後、二人同時に剣を鞘(さや)に収めるシーンは興奮します。最高かよ。
今やソードアート・オンラインは、アニメ3期まで(各24~25話)放送され、映画化もされている大人気アニメの一つですが、そのような人気が出たのも頷けるクオリティのオープニングです。

 

 

4.「The Gong of Knockout」/『バキ』

www.youtube.com板垣恵介による格闘漫画を原作とし、アニメ「グラップラー刃牙」の続編として2018年から放送された『バキ』。
Fear, and Loathing in Las Vegasによる「The Gong of Knockout」がアニメ1期後期オープニング主題歌として放送されました。

 

あらすじ

地下闘技場の最年少チャンピオン範馬刃牙と、刃牙の父で"地上最強の生物"範馬勇次郎を中心とし、様々な格闘家との闘いが織り成す格闘ドラマ。アニメでは、地下闘技場の戦士と、脱獄した5名の死刑囚たちとの闘いを中心に描かれています。

 

ポイント

 主人公の刃牙がひたすら技を繰り出す非常にシンプルな構成なのに、とても印象に残るオープニング。
刃牙の筋肉がたまりません。上から下まで全身ばっきばきです。刃牙だけにね。
刃牙という作品について、「日本一のボディビルダー」である横川尚隆さんは「僕の人生の生き方、考え方はバキで学んだことがすべて」「バキがなかったら僕は存在しません」とまで言い切っています。
日本一美しい筋肉を持つ人に愛されている刃牙という作品を象徴するOP。
運動する方は、このオープニングを観てモチベーションを上げるのも良いかもしれませんね!

 

 

5.「No.7 」/『地縛少年花子くん』

www.youtube.comあいだいろによる漫画を原作とし、2020年から放送された『地縛少年花子くん』。
生田鷹司・オーイシマサヨシ・ZiNGによるスペシャルバンド「地縛少年バンド」による「No.7」がアニメのオープニング主題歌として放送されました。

 

あらすじ

高校1年生の主人公 八尋寧々は、学園に伝わるうわさ話を耳にする。大切なものと引き替えに願いを叶えてくれるという「トイレの花子さん」。どうしても叶えたい願いのある寧々は、旧校舎の女子トイレで花子さんを呼び出す。だが、現れたのは男の子の幽霊だった。主人公を始めとする個性的な人間と怪異の関係を描いた怪異譚。

 

ポイント

 花子くんが縄で縛られて宙吊りにされてるシーン。
これもう反則。明らかに女性視聴者を狙い撃ちにしてきてます。
しかも、花子くんが抵抗してるところからの耳噛みです。
あーあ。やっちゃったよ。あーあ。もっとやれ!!!!!!
最後の「さあ語りましょうかナンバーセブン」に合わせて動くシーンもいいですね。
男女問わず色んな意味で驚くこと間違いありません。
ぜひ一度観て欲しい、製作者の卓越したセンスを感じるオープニングです。

 

 

6.「dual existence」/『とある科学の超電磁砲T』

www.youtube.com鎌池和馬(原作)、冬川基(作画)、灰村キヨタカ(キャラクターデザイン)による漫画を原作とし、アニメ「とある科学の超電磁砲」3期目の続編として2020年から放送された『とある科学の超電磁砲T』。
fripSideによる「dual existence」が後期オープニング主題歌として放送されました。

 

あらすじ

180万人を超える学生が集い、学生全員を対象にした超能力開発実験が行われている「学園都市」。全ての学生は、まったく能力を持たない「無能力者(レベル0)」から、超強力な能力を持つ「超能力者(レベル5)」の6段階に分けられ、様々な能力を開花させている。学園都市で、たった7人しかいないレベル5の一人であり、電撃を操るその能力から「超電磁砲(レールガン)」の通称を持つ主人公の御坂美琴。彼女がそこで起こる様々な事件を解決していく物語。

 

 ポイント

 高層ビルにキャラクターが映し出される表現。私自身これまで色んな作品を観てきたつもりですが、初めて見ました。
とりわけ主人公の御坂がビルの上から飛ぶシーンは、複数のビルにまたがって投影されていて、どうやって作ったんだコレ…と思わずにはいられません。非常に高い技術で作られています。
全体的にミステリアスな雰囲気が漂っていて、『とある科学の超電磁砲』シリーズのなかでは珍しい仕上がりになっています。
ぜひ多くの人に観て欲しいオープニングです。

 

 

7.「インフェルノ」/『炎炎ノ消防隊

www.youtube.com大久保篤による漫画を原作とし、2019年から放送された『炎炎ノ消防隊』(えんえんのしょうぼうたい)。
「Mrs. GREEN APPLE」による「インフェルノ」がアニメ1期の前期オープニング主題歌として放送されました。

 

あらすじ

太陽暦佰九拾八年、東京皇国。世界は、とある大災害を境に始まった人体発火現象「焔(ほむら)ビト」による脅威に苛まれていた。この脅威に対して、一般市民を炎の恐怖から守り、人体発火現象の原因と解決策を探るために「特殊消防隊」が組織された。
訓練校を卒業し「第8特殊消防隊」に配属された主人公のシンラは、かつて母親と弟を殺した犯人を捕まえ、自分に被せられた濡れ衣を晴らすために、仲間たちと共に訓練と消防活動に励みながら、焔ビトの秘密を握る組織「伝導者一派」、そして時に他の消防隊との戦いを繰り広げる。

 

ポイント

アップテンポな曲に合わせてめちゃくちゃ動きます。
しかも、動くだけではなくて、とても綺麗で丁寧な絵です。
キャラクターの表情ひとつとっても、眼だけではなく、口元の描写も気合入っており、男性キャラはとても格好良く、女性キャラはとても可愛いです。
特に、主人公シンラとシスターの笑った顔はいいですね。
名曲に合わせたとんでもない作画の量と質。これで作品本編に期待しないほうが難しいと思わせる神オープニングです。

 

 

8.「快眠!安眠!スヤリスト生活」/『魔王城でおやすみ』

www.youtube.com熊之股鍵次による漫画を原作とし、2020年から放送された『魔王城でおやすみ』。
スヤリス姫(CV.水瀬いのり)による「快眠!安眠!スヤリスト生活」がアニメオープニング主題歌として放送されました。

 

あらすじ

かつて、人と魔が存在していた時代。魔王は、人間の王国から主人公「オーロラ・栖夜(すや)・リース・カイミーン姫」、通称スヤリス姫をさらい、この世を支配しようとしていた。王国の人々は怒り、悲しみ、勇者はさらわれた姫を救うために旅立つ。そんな中、魔王城の檻の中でスヤリス姫は思った。
「寝る以外、することがない。」
快適な眠りを求めて囚われの姫が好き勝手する物語。

 

ポイント

オープニングの曲と映像で、物語の内容を見事に説明しており、「アニメの(ための)オープニング」として傑作。
何より、主人公のスヤリス姫がかわいい。睡眠の欲望に忠実に動き、はじめから終わりまでずっと楽しそうなので、観ているこっちも楽しくなってきます。
魔王軍がスヤリス姫と一緒に踊ってるところも面白い。

きみ、一応さらわれてるんだよね?
アニメ本編を観たくなる作品です。

 

9.「The Day」/『僕のヒーローアカデミア』

www.youtube.com堀越耕平による漫画を原作とし、2016年から放送された『僕のヒーローアカデミア』。
ポルノグラフィティによる「The Day」がアニメ1期のオープニング主題歌として放送されました。

 

 あらすじ

人口の約8割が特異体質で、生まれ持った超常的な個性を武器にヒーローが犯罪者や災害に立ち向かう時代。主人公の緑谷出久は、何の個性も持っていない無個性の落ちこぼれだが、子供の頃に抱いたヒーローになる夢を諦めきれず、名だたるヒーローを輩出した雄英高校への入学を目指していた。そしてある日デクは憧れのヒーローに出会い…。
敵と戦い、仲間とともに成長し、緑谷が最高のヒーローになるまでの物語。

 

ポイント

タイトル出た直後、主人公の緑谷がヒーロー募集の看板を見上げて俯(うつむ)く場面から、幼少期からずっと書いてきたノートが次々映されるシーンは、ぐっときて涙が出そうになります。
いえ、正直何度か泣きました。
誰よりもヒーローになりたいのに、努力をしてるのに、才能がなくてなることができない緑谷の気持ちが映像と「The Day」の曲でうまく表現されている名シーンです。
見た人の感情を動かす神オープニングです。

 

 

10.「廻廻奇譚」/『呪術廻戦

www.youtube.com芥見下々による漫画を原作とし、2020年から放送された『呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)。
Eveによる「廻廻奇譚」(作詞・作曲 Eve、編曲 Numa)が、アニメ第1期のオープニング主題歌として放送されました。

 

あらすじ

高い身体能力をもつ高校生 虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)は、学校に眠る「呪物」(じゅぶつ)の封印が解かれ、人を襲う化け物・呪霊(じゅれい)が現れてしまい、窮地に追い込まれる。虎杖は力を得るために呪物「宿儺の指」(すくなのゆび)を食べ、特級といわれる化け物、両面宿儺(りょうめんすくな)を復活させてしまう。
その後虎杖は「宿儺の器」として呪術師に捕らえられ、死刑を宣告されるが、両面宿儺を完全に消滅させるため、「すべての宿儺の指を食べてから死ぬ」という猶予が与えられた。虎杖は都立呪術の高専に入学し、呪術師としての人生をスタートさせる。

 

ポイント

現実を思わせるほど綺麗な作画で東京の街を描き、そこに呪霊を登場させることで、みえてないだけで呪霊は至るところにいるんだよ、視聴者に思わせている。
あまり派手に動くシーンはありませんが、作画がとことん綺麗なオープニングです。

 

 

 

以上、公式がYoutubeで配信しているアニメオープニング10個を厳選して紹介させていただきました。
いかがでしたか?
この記事の情報がみなさんの参考になれば、嬉しいです!
最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

アニメ好きが選ぶ!曲と映像がスゴい神アニメオープニング10選!!

f:id:anibana:20210731004127p:plain

アニメの導入に欠かせないオープニング。音楽やアニメーション映像など作品の特徴、魅力がアニメのオープニングにはぎゅっと詰まっています。なかでも、音楽と映像のシンクロ率が高く、思わずスゴい!かっこいい!と驚くアニメのOPを10曲厳選して紹介します。

オープニングは作品の印象を決める!名作を厳選して紹介!

アニメ作品の本編に入る前に流れるオープニングは、アニメの"顔"と言われ、クオリティの高いオープニングは、それだけで視聴者にそのアニメを観たい!と思わせる力があります。

この記事では、アニメが大好きな筆者が名OP、神OPと呼ばれるもののなかから、音楽と映像のシンクロ率が高く、思わずスゴい!かっこいい!と驚くオープニング10曲を厳選して紹介します。

1.「紅蓮の弓矢」/『進撃の巨人』

f:id:anibana:20210730233245j:plain

出典:www.amazon.co.jp

諫山創による漫画を原作とし、2013年から放送された『進撃の巨人』は、壁の内側で暮らす人類と、壁の外に突如現れた巨人との対決を描く作品。

Linked Horizonの楽曲「紅蓮の弓矢」は、アニメ第1期の前期OPテーマとして放送されました。

歌詞のなかに主人公の名前である「イェーガー」や「エレン」、また、主要キャラクターの名台詞が散りばめられており、『進撃の巨人』の世界観を連想させる曲となっています。

物語の世界観をOPだけで見事に表現した構成や歌詞など2013年に放送されたとは思えない完成度で、当時大きな話題になりました。

2.「resonance」/『ソウルイーター』

f:id:anibana:20210730232639j:plain

出典:www.amazon.co.jp

 大久保篤による漫画を原作とし、2008年から放送された『ソウルイーター』は、死神武器職人専門学校、通称「死武専」に通う「職人」と「武器」がペアになり、悪人の魂99個と魔女の魂1個を「武器」に食べさせ、死神様の武器「デスサイズ」を作り出すための学園生活を描く物語。

T.M.Revolutionの楽曲「resonance」は、アニメ第1期のOPテーマとして放送されました。

「resonance」は"共鳴"という意味ですが、まるで映像と音楽が"共鳴"しているかのような一体感が特徴のオープニング。ノリのいいテンポの曲に見どころ満載の映像が合わさって何回みても本当にスゴい…と思わせてくれます。イントロからアニメのタイトルロゴが出る間に、まるで3Dのように動く路地の様子や、キャラクターの"狂気"を感じさせる表情は必見です。

3.「シルエット」/『NARUTO-ナルト-』

f:id:anibana:20210730233750j:plain

出典:www.amazon.co.jp

岸本斉史による漫画を原作とし、2002年から放送された『NARUTO -ナルト-』は、体内に九尾の妖狐を封印された落ちこぼれ忍者・うずまきナルトが里一番の忍である火影を目指し、仲間たちと共に数々の試練を乗り越え成長していく物語。

KANA-BOONの楽曲「シルエット」は、続編アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の16番目のOPテーマとして放送されました。

主人公のナルトが落ちこぼれでいじめられていた幼少期から、最強の忍者へと成長する姿を描いたシーンにうるっときますし、大迫力の戦闘シーンに目を奪われます。作画の枚数はいったい何枚なんだろう…とスタッフの熱意に感動するほどの映像で、何度でも観たくなるオープニングです。

4.「ホログラム」/『鋼の錬金術師』

f:id:anibana:20210730233930j:plain

出典:www.amazon.co.jp

荒川弘による漫画を原作とし、2009年から放送された『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』は、主人公の鋼(はがね)の二つ名を持つ錬金術師エドワードと、鎧の体を持つ弟アルフォンス兄弟が、人体錬成という禁忌を侵し、失った肉体を取り戻すために賢者の石を探す旅の道中を描く作品。

NICO Touches the Wallsの楽曲「ホログラム」は、アニメ第2期のOPテーマとして放送されました。

ゆったりとしながらも力強い曲となっており、映像もそれに合わせて登場キャラクターが躍動します。曲、映像ともに緩急の付け方が絶妙で、見せ場の戦闘シーン以外も印象に残る名作です。

5.「ソラノウタ」/『ブレイブウィッチーズ』

f:id:anibana:20210730234103j:plain

出典:www.amazon.co.jp

島田フミカネおよびProjekt Kagonish原作・角川書店(KADOKAWA)企画によるメディアミックス作品「ストライクウィッチーズ」シリーズとして制作された『ブレイブウィッチーズ』は、世保航空予備学校に通う主人公の雁淵ひかりが、突如出現した異形の敵「ネウロイ」と戦う戦場の最前線部隊である第502統合戦闘航空団へ入隊し、ひかりを始めとする人類の希望を背負ったウィッチたちが、東欧の寒空を駆け抜ける物語。

石田燿子が歌う「ソラノウタ」は、2016年にブレイブウィッチーズのOPテーマとして放送されました。

KADOKAWA公式よりBlu-ray&DVD収録版のオープニングをYoutubeで公開しています。

www.youtube.com

勇気が湧いてくる曲の歌詞と、主人公の可愛い顔に強い意思を秘めた眼、超高速で行われる空中戦闘シーン、初夏を思わせる清々しい青空のシーンが視聴者を釘付けにします。いちどみただけでは戦闘シーンで何が行われているか把握するのが難しいほど場面が切り替わりますが、スローで細かくみると、一つ一つが非常に丁寧に描かれている作品。多くの人に知って欲しい隠れた名作です。

6.「紅蓮華」/『鬼滅の刃』

f:id:anibana:20210731001848j:plain

出典:www.amazon.co.jp

吾峠呼世晴による漫画を原作とし、2019年から放送された『鬼滅の刃』は、親兄弟を人喰い鬼に殺されてしまった少年・竈門 炭治郎が、生き残るものの鬼にされた妹の禰豆子を人間に戻す方法を探すため、鬼たちとの戦いに身を投じる物語。

LiSAが歌う『紅蓮華』は、アニメ第1期のOPテーマとして放送されました。

オープニングでの、日本が世界に誇る天才絵師 葛飾北斎(かつしか ほくさい)の浮世絵にある波をイメージし、動かしたとされる『水の呼吸』の技の描写は、アニメーション史上はじめてみる表現であり、世間に衝撃を与え、作品の魅力とともにアニメの人気は社会現象にまでなりました。

7.「sister's noise」/『とある科学の超電磁砲 S』

f:id:anibana:20210731002029j:plain

出典:www.amazon.co.jp

鎌池和馬(原作)、冬川基(作画)、灰村キヨタカ(キャラクターデザイン)による漫画を原作とし、2009年から放送された『とある科学の超電磁砲』は、学生全員を対象にした超能力開発実験が行われている「学園都市」で、電撃を操る能力を持つ主人公、御坂美琴がそこで起こる様々な事件を解決していく物語。

fripSideの楽曲『sister's noise』は、アニメ第2期の前期OPテーマとして放送されました。

可愛いキャラクターの平和な様子と、どことなく学園都市の"闇"を感じさせる演出、電撃やテレポート、敵の原子崩し(メルトダウナー)と呼ばれる超能力を使った戦闘描写、闇に負けない!と感じさせる楽曲の歌詞など見どころがつまった作品になっています。

8.「IGNITE」/『ソードアート・オンラインⅡ』

f:id:anibana:20210731002236j:plain

出典:www.amazon.co.jp

川原礫によるライトノベルを原作とし、2012年に放送された 「ソードアート・オンライン」の続編『ソードアート・オンラインⅡ』は、 主人公のキリトは銃器と鋼鉄のVRMMORPGゲーム「ガンゲイル・オンライン」に出没した謎のプレイヤーである死銃(デス・ガン)が関わるとされる連続変死事件の調査を依頼され、死銃との接触を図るべく最強のガンナーを決める大会「バレット・オブ・バレッツ」(BoB)に参加する物語。

藍井エイルが歌う『IGNITE』は、アニメ第2期の前期OPテーマとして放送されました。

ノビのある力強い歌声が印象に残る本作。映像の見どころは、なんといっても主人公キリトが銃を相手に剣で立ち回る殺陣シーン。飛び交う銃弾を剣で斬る映像のスゴさとかっこよさは、他に類(るい)をみません。

9.「oath sign」/『Fate/Zero』

f:id:anibana:20210731002413j:plain

出典:www.amazon.co.jp

虚淵玄(原作)、武内崇(キャラクターデザイン・イラスト)による小説を原作とし、ノベルゲーム「Fate/stay night」のスピンオフ作品として2011年から放送された『Fate/Zero』は、勝者の願望をなんでも叶える力があるとされる聖杯(せいはい)をめぐって、主人公衛宮切嗣(えみやきりつぐ)を含む7人の魔術師が、伝説上の人物(英霊)をサーヴァントとして召喚して争う「聖杯戦争」を描く物語。

LiSAが歌う『oath sign』は、アニメ第1期のOPテーマとして放送されました。

まるで本当の生きてその場に存在しているかのように、キャラクターの喜びや憂いの表情が素晴らしい映像となっており、それぞれの登場人物が聖杯戦争にかける思いが見事に映し出されています。主人公衛宮切嗣の振る舞いやその召喚したサーヴァント「セイバー」の剣を振るうシーンはとてもかっこよくて、何度も繰り返し再生したくなるオープニングの一つです。

10.「コネクト」/『魔法少女 まどか☆マギカ』

f:id:anibana:20210731002808j:plain

出典:www.amazon.co.jp

シャフト制作によるテレビアニメ作品で、2011年に放送された『魔法少女まどか☆マギカ』は、自分の好きな願いを1つ叶えた代償として「魔法少女」となり、人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を、主人公の中学生・鹿目まどかを中心に描く物語。

ClariSが歌う『コネクト』が、アニメのOPテーマとして放送されました。

このオープニングを初めてみる人は、なぜこれがランクイン?と思われるかもしれない作品。この作品のスゴいところは、オープニングだけでは映像と歌詞に秘められた意味がわからないところにあり、よくある魔法少女アニメのオープニングにみえるように作られているところです。アニメ本編を観ていくことで、視聴者はその隠された意味を知ります。それを知った時、きっと目に涙を浮かべるはずです。アニメの視聴者に大きな衝撃を与える不朽の名OPです。

 

 

以上、おすすめのオープニングを10個紹介させていただきました。

魅力的なアニメオープニングが多いなか、これらを選ぶにあたって、3日以上悩んで悩んで悩みぬいて、記事を書いてる途中も悩みながら選びました。

アニメに詳しい方のなかには、あのオープニングが入ってないよ!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。今回ご紹介できなかった他の魅力的なオープニングについては別の記事で紹介できたらと思っています。

この記事が皆様の参考になれば嬉しいかぎりです。最後まで見てくださってありがとうございました!